気にしいのぼくが気にしないプロになったワケ

 
woman with messy hair because of Dryer

RyanMcGuire / Pixabay

こんにちは!
気にしないプロのたーちんです。
 
突然ですが、
ぼくは昔からものすごく「気にしい」でした。
 
というより、今でもわりと気にしいです。
 
「気にしいなのに、気にしないプロって矛盾してない?」
 
あなたはそう思うかもしれません。
というよりどう見ても矛盾してますよね。笑
 
ではどうして気にしいなのに
気にしないプロを名乗っているのか?
 
それを今からご説明したいと思います。
 
 
スポンサーリンク

1.気にしいな性格

ぼくは昔からかなりの気にしいでした。
 
廊下でたまたま目があった人が、
すれ違ったあとにくすくすと笑っているのをみると
毎回「笑われてる!」と思っていたくらいです。
 
あとは何か所属してるところから
抜けることも大の苦手でした。
 
習い事ごとやバイトを辞めたい時に、
辞めますという一言が言えなかったのです。
 
辞めるなんて言ったら、
先生や店長になんて言われるだろうか…。
 
そう考えると怖くて、
ひと月もふた月も言い出せずにいました。
 
実際に言ってみて、
ねちねちと言われることが多かったことも
拍車をかけていたと思います。笑
 
とにかくぼくは周りの目というか、
「自分が悪く思われる」ことを極端におそれる性格なのです。
 
 
 

2.気にしないプロとは

気にしないプロというのはその名の通り、
ものごとをふかく気にしない人のことです。
 
何か嫌なことや思い通りに行かないことがあっても
「まあいっか」の一言で気持ちを切り替えていく。
 
これが気にしないプロです。
 
そしてプロという意味ですが、
別にお金をもらってますとかそういう意味では使ってません。
(一応ですが何もそういったことはしておりません笑)
 
最初は気にしない人としていたのですが、
気にしないプロの方が自分の中で
プロフェッショナル感が出てかっちょいいなと思ったので変えました。
 
 
プロにしてみると例えば、
 
「すごく悔しいけど、プロだし気にしないぞ」
「理不尽だけど、まあいっかぼくプロだし」
 
というふうに
嫌なことを受け流すときの理由
としても使えて便利になりました!
 
ほんと、プロ様々です!笑
 
 

3.気にしいなのにどうして気にしないプロなのか

さて本題に入りましょう!
 
どうしてぼくは「気にしい」なのに
「気にしないプロ」を名乗っているのか。
 
「気にしい」なら気にしてるんだから、
「気にしないプロ」としてはおかしいのではないか。
 
そうですよね、その通りだと思います。
 
 
では結論から参りましょう。
 
さきほども言いましたが、
気にしないプロというのは
 
何か嫌なことや思い通りに行かないことがあっても
「まあいっか」の一言で気持ちを切り替えていく。
 
そういった人のことです。
 
そしてあなたが思う「気にしない人」というのは、
何が起きても動じずに、気にしないで我が道を進んでいける人
ではないでしょうか?
 
もしそうであるなら、ぼくの中では少しニュアンスが違います。
 
ぼくの言う気にしないプロは、
別に気にしてもいいやって思える人なんです。
 
「気にしてもいいんだ」
「悲しんでもいいんだ」
 
そういった「気にしい」な部分も受け止めてあげる。
そうするとネガティブな気持ちは自分の中で、
別にそのままでいいんだというポジティブな気持ちへと変わっていきます。
 
気にしていることすら、気にしないでいく。
これがぼくの言う、気にしないということです。
 
もっというとぼくの中では、
むしろ「気にしい」じゃないと
「気にしないプロ」にはなれないのではないかとも思っています。
 
本当に100%なにもかも気にしないのがプロだとするなら、
その人は「気にする」ことを「気にしない」ことができません。
だってそもそも「気にする」ことができないのだから。
 
 
「気にしない」というのは、
「気にする」があって初めて成立する。
 
ぼくは、そう考えてみたいのです。
 
 
 
 

4.まとめ

まずはここまで読んでくれたあなたへ。
ありがとうございます!
 
だらだらと考えを文章に書き起こしてみましたが、
あなたにうまく伝わってるといいな〜、なんて。笑
 
最後は少し言葉遊びのようでしたね。
ソクラテスの無知の知とか、そういうことを意識したりしてなかったり。
 
まとめの項なのでまじめにまとめると、
ぼくは
「気にしい」でもなれるような
新しい「気にしない人」というカタチ。
 
そういったものになっていけたらなと思ってます。
 
気にしいな気にしないプロを今後ともよろしくね。
 
よっし、じゃあ今日はここまで!
終わりまーす。
 
 
 
 
 
あなたの気持ちが少しでも楽になりますように。
 
「人生楽に、楽しく。
気にしないでいこう!」
 
たーちん

コメント

タイトルとURLをコピーしました