優先順位を決めて、やるせない日々から解放されよう

優先順位を決めよう
 
 
あなたの日々はどんな日々でしょうか。
なにかに急かされるように生きていると感じたことはありませんか?
 
やりたくもないことをやらされているような
 
仕方なく一日一日を過ごしているような
 
いつもどこか疲れているような……
 
もしそのように感じたことがあるのなら、
ものごとの「優先順位」を考えることで、
少しづつ楽に、そして楽しい日々を過ごせるようになるかもしれません。
 
 
 
 
スポンサーリンク

優先順位とは?

 
まずこの考えの終着点というか、目指すところを先に明確にしておきましょう。
 
それは、
自分が楽しい、わくわくすると感じる時間を一日の主役にする
ということです。
 
楽しい時間が多くなれば、必然的に楽しい一日になるでしょう。
今が、「楽しくない毎日」であるならなおさらです。
 
 
楽しくないなら、楽しい時間を多くする。
とてもシンプルですね。
 
 
それではいったいどうすれば、楽しいことを多くできるのか。
これには考え方と行動のテクニックが必要となります。
 
 
ですが、まず初めに考えなくてはいけないことは、
自分が楽しいと思うこと、わくわくすることは何かをみつけることです。
 
 
 

あなたは何が好き?

 
あなたの好きなものはなんでしょうか?
何をしている時間が、一番あなたを幸せにさせますか?
 
自分の日々を振り返ってよく考えてみてください。
ほんの些細なことでもいいので、紙の上に書き出してみるといいでしょう。
 
コーヒーを片手に本を読んでいるとき
夜中、大好きな音楽を肴にお酒を飲んでいるとき
家族とテレビの前で談笑しているとき
ゲームに熱中しているとき
はたまた、ぐっすりと寝ているとき
 
楽しいことを書き出したら、
あとはその中で最も楽しいと思うものを選びます。
 
それが、あなたの生活の最優先順位となります。
 
 
 

なにがあなたの邪魔をする?

 
さあ最優先にすることが決まったら、
つぎは何があなたの最優先の時間の確保を妨げているかを考えます。
 
例えば、朝なかなか起きれない場合。
朝をだらだらしていると時間が無駄ですね?
 
その時間をまずは減らしましょう。
 
とはいえ、急に朝だらだらしないうようにできる人はほとんどいないでしょう。
言われてすぐ直せるなら、初めから悩んでいないでしょうから。
 
 
もう少し原因を探っていきましょう。
 
朝がなかなか起きられないのは、
前日の仕事の疲れがたまっているのだと考えます。
 
では、仕事の疲れがたまっているのはなぜでしょうか?
 
仕事が楽しくないから?
残業をしてしまうから?
 
対処法として考えられるのは、
もっと効率的に仕事をするようにするか、
そもそも楽しくないなら、転職をしてしまうかです。
 
はたして自分が最優先を決めた楽しいことより、
楽しくない仕事を優先すべきなのでしょうか。
 
自分の人生は、自分しか生きてくれません。
 
あなたの問題です。
よく考えてみてください。
 
 
 
 

最優先を基準にする

 
 
さて、それでも今の仕事を続ける前提で考えたいのなら、
今の仕事を今より好きになるしかありません。
 
今まで好きではないものを好きになるのは、当然簡単ではありません。
 
そこで、基準を考えます。
あなたの中の最優先順位を思い出してください。
それがあなたの中の基準になるのです。
 
仕事中にやりたくない作業に出会ったときには、
の作業をしたら、自分のどんな役に立つだろうかと考えます。
 
例えば、最優先の時間がご飯を休日に食べ歩くことで、
仕事の嫌な作業が、プレゼンだとしましょう。
 
そんな、プレゼンを本気でやってみることで、
友達に好きな店や食べ物の良さを紹介するときの説得技術として
活かせないかと考えることができます。
そうすれば、ただ嫌だった作業に意味が持てるので、
「じゃあとりあえずやってみよう」と思えるのではないでしょうか。
 
 
 

幸せに感じること=あなたの最優先すべきこと

 
 
どうでしたか?
 
かなり強引な例でしたが、
嫌なことを軽減させるテクニックを身につけることができたら、
もっと楽に生きることができるので、
ぜひ取り組んでみてください。
 
心から楽しい時間を基準にしたら、
なんでもそのための訓練、または役に立つと思って取り組むことができるでしょう。
 
しっかり考えると、
どんなことにでも自分のためになる側面を持っていることが
わかってくるようになります。
 
そうすると、全てにポジティブに応じることができるようになっていきます。
 
まずはその第一歩として、
自分の幸せに感じる時間を基準にして
物事を考えるようにしてみてください。
 
 
 
 
 
あなたの気持ちが少しでも楽になりますように。
 
「人生楽に、楽しく。
気にしないでいこう!」
 
たーちん

コメント

タイトルとURLをコピーしました