明日のことは明日の自分に任せてみよう!

tomorrow-me

 
明日のことが心配で眠れない…。
そんなときってあると思います。
 
でも考えれば考えるほど本当に眠れなくなってしまい、
ぼやっとしたまま明日を迎えてしまいますよね。
 
 
それだとあまりにも明日の自分がかわいそうじゃないですか?
え?明日も何も、自分は自分だろうって?
 
そりゃそうだ!
でもそんなこと言わずに。笑
ちょっと一息ついて考えてみましょうよ。
 
 
スポンサーリンク

1.明日の自分って何?

まず最初に。
明日の自分も、あなた自身です。
 
本末転倒ではございません。笑
それは間違いない事実ですので。
 
では一体どういうことかというと、
「明日のあなた」「今日のあなた」
分けて考えてみたらどうなるかということです。
 
同じ自分を二つに分割して考える。
難しく聞こえますが、
わざと分けて考えているだけですので、
頭の中のお話になります。笑
 
どちらも同じ自分なんだけど、
明日と今日で役割を分担している
と考えたほうがわかりやすいかもしれません。
 
 
 
 

2.今日の自分の先に、明日の自分はいる

「今日のあなた」は今日頑張ってくれたあなた自身です。
できたこと、できなかったことはあるけれど
それも含めて頑張りました!
 
では明日のことは??
心配いりません。
「明日のあなた」に任せてしまえばいいのです。
 
「今日の自分もできなかったんだから、
明日の自分もできないかもしれない。
だって同じ自分なんだから…。」
 
そう考えるのは簡単です。
 
でもよく考えてみてください。
「明日のあなた」は、「今日のあなた」の
頑張りがあったからこそいるんです。
 
ちゃんと頑張りは受け継いでいるんです。
 
だってどちらもあなたなんだから!
 
 
今日の自分がパワーアップしたのが明日の自分。
そうだとしたらどうでしょう。
なんだか明日のあなたの方が頼りになりそうに感じてきませんか?
 
 

3.明日のことは明日の自分の領分

さらにもう一つ。
明日のことを明日の自分に任せる理由があります。
 
それは、明日のことは明日の自分の担当だということです。
 
今日のあなたが、明日のことを考えるのはいかがなものでしょうか?
ちょっとマナー違反じゃないですか?笑
 
わざわざ違反を犯してまで、
明日のことに悩む必要なんてない。
 
そっかー、じゃあ寝ちゃおう!
ってなればあなたも立派な気にしないプロです!笑
 
 
 

4.まとめ

明日のことは明日の自分に任せる。
 
一種の言葉遊びみたいなものです。
 
けれどもぼくはこのやり方で、
だんだんと明日のことに悩まなくなっていきました。
 
くだらないことでも、案外やってみるとうまくいくものです。
 
 
さああなたも今日から口に出してみましょう!
明日のことは、明日の自分がなんとかするさってね。
 
 
 
 
 
 
あなたの気持ちが少しでも楽になりますように。
 
「人生楽に、楽しく。
気にしないでいこう!」
 
たーちん

コメント

タイトルとURLをコピーしました