自分勝手のススメ

lets-selfish
 
自分勝手にしてはいけない。
人に迷惑をかけないようにしなさい。
 
そう周りから言われたことはありませんか?
ぼくは散々言われてきました。笑
 
たしかに周りに迷惑をかけることはよくないことでしょう。
ですが、本当に自分勝手は全部が全部周りの迷惑になるのでしょうか?
自分勝手は悪いことなのでしょうか?
 
そう決めつけてしまうのは、
少しもったいないんじゃないかとぼくは思っています。
 
そんなわけで、自分勝手のいいところを
一緒に考えていきましょう。
 
 
スポンサーリンク

1.自分勝手は、自分を自由にする

まずはこれです。
 
自分勝手とは、自分を第一に考えます。
自分が一番なら、周りを気にしなくても良くなりますよね。
 
自分さえ良ければ周りがどうなってもいい
というところまでいくと、
周りとのすれ違いを感じてしまうかもしれません。
 
しかし自分優先で考える!くらいなら、
自分の気持ちを軽くさせるために良いのではないでしょうか。
 
嫌なことでも考え方を変えれば、
案外大したことのないかもしれません。
 
どんな出来事も、
それ自体に良い悪いなんてなくて、
良いようにとるか、悪いようにとるかで
いくらでも見え方は変わってくるものです。
 
それなら、
自分のいいように受け取った方があなたにとって優しいですよね!
 
あなたに優しい解釈の方法がきっと見つかるはずです。
 
それに、
自分勝手に解釈してみるのもなかなかに面白いですよ!笑
 
 
 

2.自分勝手に、世界を見つめてみる

また、自分勝手に考えると世界を変えることができます!
…というのは大げさですね。笑
 
実際に世界を変えるには、
人であれ、環境であれ周りを変える必要があります。
 
ですがぼくは自分を変えて世界を変えることができると思っています!
それも自分勝手を通して。
 
 
 
どんなことも頭の中では自在に考えることができます。
 
なのであなたにとって「悪いこと」が起こったとしても、
自分勝手にいい方へ解釈することができたらどうでしょうか。
 
それはあなたの中で「良いこと」に変わった
と言えると思いませんか?
 
つまりあなたの中での見方を変える。
そうするとあなたにとって見える「あなたの世界」は、
あなたの見たいように変えられる。
 
 
 
でも実際に何か変わるわけでもないじゃないか。
ただ頭の中でそう思ってるに過ぎないよ。
 
そう思うかもしれません。
 
変わるのはあなた中の世界だけ。
本当の世界には何の影響もない…。
 
そう、ならばこそです!
思い切り自分勝手に解釈してみませんか?
 
せっかくのあなたの人生、
自分の見たいように世界を見ていこうじゃないですか。
 
 
 

3.周りに影響しない、自分勝手とは

最後は注意事項です。
 
ぼくの提唱する自分勝手は、
「人に向けないこと」を前提にしています。
 
自分優先に走るばかりで、
周りの人にぶつかっていたらただの嫌な人です。
 
そうではなく、
自分の走りたいように走っていく
というのがぼくの自分勝手です。
 
あなたが見たいように見れるのは、
あなたが見えているあなただけの世界。
 
他の人に押し付けるのは違いますよね。
自分勝手はあなた自身の中に向けましょう。
 
むしろあなた自身の中だからこそ、
めいっぱい自分勝手にできるということですよ!
 
 
 

4.まとめ

いかがでしたしょうか。
 
自分勝手といっても、
ポジティブに解釈すると
もっと自由になれる思考なのではと思い、
記事にしてみました!
 
自分を大切にしながら、
周りも(あなたの中で)変えることができる。
 
そんな楽で楽しい考え方の一つとして
受け取ってもらえたらなと思います。
 
 
 
 
 
あなたの気持ちが少しでも楽になりますように。
 
「人生楽に、楽しく。
気にしないでいこう!」
 
たーちん

コメント

タイトルとURLをコピーしました