たまには正解を求めることをやめてみる

The card pops up

geralt / Pixabay

 
あなたにとって最高の選択はなんでしょうか?
どんな行動を選べば、救われるのでしょうか?
 
「常に正しい方を選びたい」
「一番良い結果になるようにしたい」
 
そう考えて行動を起こすことは、
きっとあなたの願いを叶える素晴らしい方法だと思います。
 
でも答えのないことや、
すぐに答えの出ないことに関してはどうでしょうか?
 
「今の仕事は、本当にやりたいことなんだろうか?」
「本当にこの選択で、間違ってなかっただろうか?」
「自分はいったい、何のために生きているんだろうか?」
 
こういった答えのない悩みにとらわれていると、
だんだんと疲れてきてしまいます。
 
ときにはそのまま塞ぎこんで
動けなくなってしまうことも。
 
より良い生き方は誰もが追い求めます。
しかし、それにたった一つの正解なんてないんです。
 
自分にあった正解を探し続けることは大切ですが、
ときには休んでみることも同じくらい大切ではないでしょうか?
 
だからぼくはあなたに提案します。
たまには正解を求めることをやめてみたら、ってね。
 
 
 
スポンサーリンク

1.正解を求めることをやめてみる

 
正解のないものに悩み続けていると、
いつしか悩んでいることに悩む悪循環になってしまいます。
 
そうなると本当に、
悩んでいる理由が悩むこと自体になってしまうので、
結局悩むことを止めることでしか悩みを解決できなくなってきます。
 
さあて、わけがわからなくなってきましたね?笑
 
 
このように、
すぐに正解の出ないことに悩んでいても
疲れてしまうだけなのです。
 
こういう答えのない自問自答は、
いっそのこと「わからない」とさじを投げてみましょう。
 
意外にこころが軽くなってくる、なんてことも。
 
そうはいっても、
いきなり考えることをやめるなんて難しいですよね。
 
では、こう考えてみてはどうでしょうか?
 
 

2.そもそも正解ってなんだろう

 
そもそも正解とは、
いったい何なんでしょうか?
 
例えばあなたが、
「よりよく生きていくにはどうしたらいいんだろうか」
と悩んでいるとします。
 
この場合の正解は、あなたしかわかりません。
なぜならあなたにとって「よりよく生きる」ということは、
あなたが「納得できる生き方」のことだからです。
 
となるとあなたが納得する方法なんて、
いくらでもあります。
 
あなた自身が実は知っていること、
他人から気づかされること。
 
それに、納得しないと決めつけているだけで
本当は満足のいく生き方なのかもしれません。
 
ものの見方や考え方、
はたまたその日の体調や気分によっても
正解は変わっていくかもしれません。
 
そりゃあ、あなた自身にもあなたの正解はわからないはずですよ。
自分って複雑すぎますもん。笑
 
結局正解なんてどこにあるんだ、
どこで納得するべきなんだってなっちゃいます。
 
正解なんてもしかしたらないのかも…。
 
そう思えてきても、仕方ないですよね?
 

3.みんな正しくて、みんな正しくない

 
そこでぼくはこう考えることにしました。
 
「結局何が正解かなんてよくわからない。
わからないから、
みんな正解で、みんな間違っている
と思うことにしよう」
 
……。
 
…………。
 
 
「え?」ってなりますよね。
どういうことって。
 
 
 
例えばですよ。
あなたはこれが何に見えますか?
 
circle
 
ですよね?
どこからどう見たって丸のはずです。
 
 
ではこれはどうでしょうか。
 
三角
 
 
こちらも考えるまでもなく三角だとわかるでしょう。
 
 
 
 
 
 
ですがこの二つ、
あるものの角度を変えただけで実は同じものなんです。
 
の角度を変えたら三角で、三角の角度を変えたら…?
そんなもの本当にあるんでしょうか?
 
 
はい、実はあるんです。
それがこちら、
 
円すい
 
円すいです。
 
工事のときによく目にするカラーコーンを思い出すと
わかりやすいかもしれません。
 
 
横から見ると三角なのに、
ひっくり返して下から見るとい穴が空いてますよね。
 
 
だから先ほどの質問の答えは「円すい」でした!
 
 
 
 
 
 
……いや待て待て。
ちょっと待ってくれと。
 
 
「たしかにあの時見たら丸だった。
それは間違いないでしょ?」
 
 
 
 
 
 
 
そうです。
別に丸も間違ってないわけですよ。
だって最初の画像、どこからどう見ても丸なんですもん。笑
 
全体を見て円すいと考えるなら間違っている。
でも、最初に見た底面のみを考えるなら丸で合っていたとも言えます。
 
つまるところ、結局はものの見方次第なんです。
 
もう何が本当の正解なのか、わからなくなってきませんか?笑
 
 
そう、それでいいんです。
結局は世界の見方だって、
そんなものなんですから。
 
 

4.まとめ

 
いかがでしたか?
 
 
正しさを求めることは、
生きていくためには欠かせない考え方です。
 
でもそれだけだと、
正解がわからないときに
不安になったり、疲れてしまいます。
 
だから迷ったときには、
「100%正しいことも
100%間違ってることもないんだ」
と思ってみてください。
 
きっと、
いつもより自由に考えられるはずですよ。
 
 
 
たまには気の向くままに、
あなたなりの解釈を楽しんでみませんか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あなたの気持ちが少しでも楽になりますように。
 
「人生楽に、楽しく。
気にしないでいこう!」
 
たーちん

コメント

タイトルとURLをコピーしました